会社概要・沿革|地盤改良工事(回転貫入工法)|千代田工営株式会社

会社概要Company

千代田工営株式会社は、環境に優しい鋼管杭を用いた地盤改良工法(鋼管杭工法)に取り組み、基礎杭の設計・施工を通じて、安心・安全な暮らしの「基礎づくり」をサポートしております。

こちらでは、弊社の会社概要や事業所情報などをご案内します。

会社概要company

社訓基礎杭を通じて人の生命と財産を守る

社訓基礎杭を通じて人の生命と財産を守る

会社概要

名称(商号) 千代田工営株式会社
代表取締役 吉田耕之
創業 昭和45年9月
設立 昭和47年3月
資本金 100,000千円
社員数 88名(令和6年4月1日現在)
本社所在地

〒330-0855 
埼玉県さいたま市大宮区上小町940番地

TEL:048-642-4191 
FAX:048-643-0866

営業時間 8:30~17:30 
定休日 土・日・祝(※土曜日は一部出勤あり)
主な営業品目 基礎杭設計・施工、各種調査・対策工
許可および登録 特定建設業 国土交通大臣許可(特-2)第16451号(令和3年2月1日)
地質調査業 国土交通大臣許可 質03第1642号(令和3年12月10日)
所属団体 つばさ抗(JFEスチール株式会社)技術協会、全国基礎工業協同組合連合会会員
特許 特許・意匠・実用新案 合計40件 保有
技術者構成 工学博士 2名 / 技術士 1名 / 1級土木施工管理技士 11名 / 1級建築士 1名 / 測量士1名 / 地盤品質判定士 2名
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 会社概要
主な事業所

各事務所の詳細情報や対応エリアはこちら

  • 札幌事業所
  • 新潟事務所
  • 茨城事務所
  • 東京事務所
  • 大阪事務所
  • 広島事務所

一般事業主行動計画

SDGs宣言

SDGs宣言

当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し
持続可能な社会の実現に貢献してまいります
埼玉県SDGsパートナーとして登録されました

埼玉県SDGsパートナーとして登録されました

埼玉県では、SDGsの取り組みを自ら実施、公表する県内企業・団体等を「埼玉県SDGsパートナー」として登録しています。このたび千代田工営株式会社は、2024年3月31日に「埼玉県SDGsパートナー」に登録されました。

環境、社会、経済の3つの分野からSDGs達成の目標を定め、SDGs達成に向け積極的に推進してまいります。

埼玉県SDGsパートナー登録証

循環型社会への貢献

循環型社会への貢献

事業を通し、CO2排出量削減や廃棄物発生抑制、社会・環境配慮型商品の開発、資源保全・森林保全に配慮し環境負荷低減などに積極的に取り組み、循環型社会の構築に貢献します。

主な取り組み

  • 鋼管杭の環境対応工法による地下水や土壌を汚染しない完全無排土の実践
  • 杭の施工中に掘削を必要とせず、また杭施工による副資材を使用しない現場環境に配慮した工法を実現
  • 都市部のみならず、電波塔といった山間部などでの施工も多く、当社工法が森林保全など生物多様性の確保に貢献
安心・安全な暮らしの提供と持続可能なまちづくりへの貢献

安心・安全な暮らしの提供と持続可能なまちづくりへの貢献

住宅や社会の構築物建築の土台部分である基礎杭を通じて、社会インフラ整備や事故防止・災害防止につながる強靭かつ安心・安全な暮らし、持続可能なまちづくりに貢献いたします。

主な取り組み

  • 社訓「基礎杭を通じて人の生命と財産を守る」を通じ多種多様な杭を開発し社会に貢献
  • 杭の施工技術を応用した災害時におけるマンホール浮上防止対策工事の実施
  • 携帯電話の基地局の鉄塔基礎にも当社の製品が採用されており、産業化の促進にも寄与
働きがいと幸福の追求

働きがいと幸福の追求

多様性を尊重し、積極的な雇用創出の機会を提供することで、平等で働きがいのある職場を目指します。また、技能継承にしっかりと取り組み、持続可能な産業化の促進を図るとともに社会貢献による社員の幸せを目指します。

主な取り組み

  • 健康宣言企業として健康経営を実践し、社員の豊かで健康な生活や福祉の促進を実施
  • 働き方改革の実践(時間外労働の削減促進や完全週休二日制の導入、年次有給休暇の取得促進、男性の育児休業取得推進など)
  • 技能職については、男女の壁を廃止し女性も建設機械のオペレーターとして働ける環境を提供

千代田工営公式キャラクター「モーグル君」

千代田工営の歴史company

千代田工営株式会社は1970年に創業し、50年以上の歴史を持ちます。1986年に翼付き鋼管杭(スクリューパイル)の回転貫入工法を戸建て住宅の基礎杭として開発し、以来パイオニアとして鋼管杭工法を中心とした地盤改良工事や地盤調査に取り組んでまいりました。

沿革

  • 1970年

    基礎杭施工専門会社として吉田基礎を創業

  • 1972年

    吉田基礎(有)設立

  • 1976年

    千代田基礎(有)に社名変更

  • 1977年

    千代田工営(株)に社名変更

  • 1982年

    スクリューパイル工法の開発

  • 1994年

    スクリューパイルEAZET工法大臣認定取得

  • 1995年

    東京事務所開設/JFEスチール(株)と共同で、つばさ杭の開発

  • 1999年

    T·Wingパイルエ法大臣認定取得/札幌事務所開設

  • 2004年

    大阪事務所開設

  • 2005年

    K·WingZパイルエ法大臣認定取得

  • 2007年

    スクリューパイルEAZET工法審査証明書取得

  • 2009年

    広島事務所開設

  • 2010年

    無溶接接手『つい太郎』共同開発

  • 2016年

    SCH (Soil Cement Hybrid)パイルエ法大臣認定取得

  • 2017年

    児玉コンクリー ト工業株式会社と業務提携を開始
    K·WingZパイル/T·W ingパイルさいたま県産品登録

  • 2019年

    茨城事務所を開設

  • 2021年

    日本ヒューム株式会社と業務提携を開始

  • 2023年

    新潟事務所を開設

Future